ホーチミン生活 旅行・観光

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー アクティブ fill & go Active】ってどうなの?評判と口コミのまとめ

Brita ブリタ 携帯浄水ボトル

BRITAのポット型浄水器を使い始めて、早数ヶ月。

飲料水代はかなり節約になったし、BRITA浄水器で浄水した水の味にも大満足。

BRITAの浄水器は、持ち運びができるボトル型浄水器も発売されています。

家用のポット型浄水器がとても良かったので、携帯用のボトル型浄水器を購入してみました。どんな商品なのか、使い心地などをレビューします。

この記事では、こんなことを紹介しています。

  • ブリタ フィルアンドゴーアクティブの開封と使い方
  • ブリタの携帯型浄水ボトルを使ってみて、よかった点
  • ブリタ フィルアンドゴーアクティブの口コミ
  • ブリタの携帯型浄水ボトルを使ってみて、残念だった点

さっそくいってみましょう。

購入して大満足のポット型浄水器のレビュー記事です

ブリタ浄水器 おすすめ
ベトナムや海外、日本でも安全に水道水を使う方法【口コミ人気1位のブリタ ポット型浄水器がおすすめ】

おいしくない・臭い、水道水問題を解決するために購入したブリタのポット型浄水器。「海外の水でも大丈夫?」BRITAポット型浄水器の「メリットとデメリット」をまとめて紹介します。

続きを見る

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】とは?

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

BRITA(ブリタ)社とは?

ブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】を製造しているBRITA(ブリタ)社は、1966年創業したドイツの浄水器メーカーで、現在では世界66か国以上の地域で使われています。

日本法人が設立されたのは2005年。日本法人設立以前からネットショップや雑貨屋さんでは販売されていたので、日本でもブリタの浄水器メーカーとしての認知度は高いようです。

キッカ
日本法人設立以前に売られていたものは、並行輸入品だったようですね

BRITA(ブリタ)社でつくられている製品は?

BRITA社で製造されている浄水器は大きく分けて3つ。

  • 水道の蛇口に取り付ける浄水器
  • 冷蔵庫のドアポケットなどに収納できる、ポット型浄水器
  • 携帯できる、ボトル型浄水器

水道の蛇口に取り付けるタイプの浄水器

冷蔵庫のドアポケットなどに収納できる、ポット型浄水器

携帯できる、ボトル型浄水器

わたしが今回購入したのは、これらのうちの「携帯できるポット型浄水器」です。

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】を開封してみた

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

Amazonや楽天でも常に人気商品にあがっているBRITA(ブリタ)の浄水器。

わたしが購入したのは、fill & go Active(フィル アンド ゴー アクティブ)という携帯型の浄水ボトルです。

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】のパッケージは?

▼ 開封前のパッケージには、商品説明が記載されています。シンプルな構造であることがわかります

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

▼ このボトルを使えば、ペットボトル入りの飲み物を買わずにエコフレンドリー、お財布にもやさしいですね

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

▼ 水道水に含まれる有益なミネラル分は除去せず、不必要な物質のみ除去します

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】を開封!

▼ さっそく開封します。ボトル本体にフタ、discという文字が書いてあるパッケージに入っている浄水フィルターのみのシンプルな構造。それに説明書がついています。

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

▼ フタを開けると、スクリュータイプの中蓋式になっています

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

▼ 中央の白い部分をつまみ上げて、この突起部分が水の吸い口になるのですね

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】のサイズ感は?

  • ボトルの直径 約7㎝
  • ボトルの高さ 約21㎝
  • ボトルの重さ 130g
  • 容量     600ml

このような感じの仕様です。

続いて、使い方を見ていきましょう

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】の使い方

BRITA(ブリタ)ボトル型浄水器を、さっそく使ってみます。
まずはフィルターが入っている袋を開封し、フィルターを取り出します。

▼ フィルターを本体にセットする前に、フィルターを水道水に3分ほど浸します

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

▼ フィルターに十分水が行きわたったら、フィルターをフタにセットします

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

▼ 中蓋を閉め、

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

▼ 本体にとりつけて、完成です。フィルターは1か月に1回、交換します

Brita ブリタ 浄水 水筒ボトル

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】を使ってみたメリット・口コミ

水道水がおいしくなるのは、これまでにBRITAポット型浄水器を使ってきたので、すでに体験済み。

BRITAフィル アンド ゴーで使う「マイクロディスクフィルター」でも、水道水に含まれるミネラル分はそのまま、塩素やカビ臭の元となる2−MBIという物質などを取り除いてくれることにより、ボトル型浄水器でも水道水が見違えるようにおいしくなります。

BRITAフィル アンド ゴー アクティブのいいところは?

  • 浄水機能付きなのにボトルは170グラムととても軽い!
  • いつでもどこでも水道水さえあれば、水を補給できる
  • 海外の水道水でもOKなので、旅行にも便利
  • 荷物を軽くしたい時には、ボトルの水を捨てられるし、捨てても惜しくない
ツイッターでも評価高いんだね
ギモンさん
キッカ
便利に活用している人が多いですね

BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】のデメリット・残念な点

キッカ
実はBRITA(ブリタ)ボトル型浄水器を使ってみて、後悔したことがありました......
どういうこと?
ギモンさん

BRITA(ブリタ)ボトル型浄水器 フィル アンド ゴー アクティブには「透明ボディ」と「グレーボディ」2種類あります。

透明ボディ

グレーボディ

わたしが買ったのは「透明ボディ」のボトルなのですが、グレーにすればよかったと後悔。

透明ボディのボトルは、ボトルを逆さにして吸いながら水を飲むのに対して、グレーボディのボトルは柔らかい素材でできているのでボトルを押しならがら飲め、その上に便利なカップつき。

BRITA フィル アンド ゴー 飲み方 カップの付属
透明ボディ ボトルを逆さにして吸う ✖️ カップはついていない
グレーボディ ボトルを逆さにしなくても飲める ○ カップ付き
キッカ
このような違いから、わたしが買った方ではない、こっちのグレーボディのボトルがおすすめです......

グレーボディがおすすめです

まとめ | BRITAブリタのおすすめボトル型浄水器【フィル アンド ゴー fill & go Active】評判と口コミのまとめ

BRITA(ブリタ)の携帯できるボトル型浄水器「フィル アンド ゴー」を使ってみたレビューを紹介しました。

とても便利に使っているので買って後悔はしていませんが、購入を検討中であれば、断然グレーボディをおすすめします!

携帯用だけでなく、自宅でのポット型浄水器もとても便利でおすすめです!

ブリタ浄水器 おすすめ
ベトナムや海外、日本でも安全に水道水を使う方法【口コミ人気1位のブリタ ポット型浄水器がおすすめ】

おいしくない・臭い、水道水問題を解決するために購入したブリタのポット型浄水器。「海外の水でも大丈夫?」BRITAポット型浄水器の「メリットとデメリット」をまとめて紹介します。

続きを見る

-ホーチミン生活, 旅行・観光